Home> またまた、脱毛サロンの摘発

またまた、脱毛サロンの摘発

  • 2012年5月23日 13:02

 みなさんも新聞でご存知かと思いますが
3月に続いて、また脱毛サロンの
摘発がありました

今度は、比較的大手で
経営は、東京のクリニックが 全国展開している
脱毛専用サロン(エステ系)です


「脱毛の神様」無資格従業員に施術させる...逮捕

 「光脱毛」の専門エステ店運営会社が医師免許のないエステ店の従業員に医療行為の脱毛処理をさせたとされる事件で、大阪府警生活環境課などは22日、エステ店「永久保証のドクタータカハシ」の運営会社代表で医師の高橋知之容疑者(59)ら8人を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕した。
 他の逮捕者は、高橋容疑者のおいで医師の貴志容疑者(39)と従業員ら。
 発表では、高橋容疑者らは2010年7月初旬から11年9月下旬、大阪市北区の梅田店で、無資格の従業員らに、光脱毛用機器を使って当時25~54歳の女性客ら4人の脱毛をさせた疑い。4人はわきや背中、あごなどにやけどを負ったという。
 光脱毛については、厚生労働省が01年11月、「強力な光線を毛根部分にあて、毛乳頭などを破壊する行為には医師免許が必要」との見解を示しており、府警は同店の脱毛で毛乳頭の細胞が破壊されたと判断した。
 同店で施術を受けた複数の客がやけどなどの症状が出たとして、曽根崎署などに被害届を提出し、府警は3月、同法違反容疑で同社や同店などを捜索。押収したパソコンなどを調べたところ、脱毛について24件の苦情が確認されたという。
 高橋容疑者はエステ業界で「脱毛界の神様」などと呼ばれ、全国17店舗での年間の新規顧客は9000人に上るという。
(2012年5月22日11時49分 読売新聞)


この話は、元々は国側(厚生労働省)が悪いんですよね・・・・

平成13年の厚生労働省よりの通達
①レーザー脱毛行為
②tatoo(アートメークも含む)
③ピーリング
行為を禁じています

 単純に規制して、しっかりと取締を行えば良いのですが
脱毛行為の禁止については
 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レザー光線又はその他の強力な
 エネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部を破壊す
 る行為

毛 あたらしい皮膚科学.jpgとなっているのですが、
この毛の部分を細かく切り分けて、上記以外の部分にしかあたっていない!
とか 浅い部分にしか届かない
という論法を繰り返して、来たのが現状です

特に、今回の事件で逮捕された医師は、この件についてたくさんの異論を
ホームページ上で述べられてきた方なので
どのような展開がこの後続くかを 注目したいところではあります
渋谷高橋医院 のホームページに載っていますので興味のある方は
どうぞです

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> またまた、脱毛サロンの摘発

検索
カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top